婚活情報東京 - 東京の婚活を徹底ガイド

東京のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2021/01/15

「これだけやってあげたのに」の危険

キーワード:, , , , ,

異性のために努力して、好きな人のために頑張って行動するーその頑張りを認めてほしい、なにか行動したらやったことを評価してほしい。そうした思いを抱くのはごく自然のことといえます。

ですが最初から見返りを期待し、思ったリアクションが得られないからと「せっかくやってやったのに」と自分の感情をおしつけてはいないでしょうか。

 相手の気持ちを第一に・・・

● 気づかい・レディーファーストの押し付け

「男性は気遣いのできる女性が好きなはず」と考えて、あれやこれやと世話を焼いてみたり。

「女性にはレディーファーストしよう」と考えて、ドアを開けたり持ち物をもって見たり…。

それ自体はとても素晴らしいことで、良い努力だと思います。ですが、「こうしたら喜ぶ」「ああしたらほめてくれるはず」と信じて、押し付けがましい行動をとりすぎていると異性にとっても心的な負荷になってしまいます。

● 「これだけしてやったのに」を態度に出す

相手のためにいろんなデートの計画をしたり、サプライズプレゼントを用意したり、ともかく頑張って尽くしてきた。でも考えていたほどのリアクションをもらえず、挙句の果てには交際を断られてしまった。「あれだけやってやったのになんて不義理なんだ!」と憤慨してはいませんか。でも本当にそれは異性の望むことだったでしょうか。

合わないアクセサリー、別に行きたくないデート先、食べたいとも思ってない食事などを、相手の意思も聞かないで一方的に提供していてもうまくはいきません。

 まとめ

好きな人のためにやっていることか、自分が褒められたくてやっているだけなのか…押し付けがましい優しさは異性にとって重たく負担になるものです。してあげてる、という意識は相手にもしっかりと伝わってしまいます。

恋愛しているとついつい見返りを求めてしまうものですが、これだけやったんだから!という卑屈な考えは持たないようにしましょうね。

東京(銀座・新宿・六本木・町田etc)では様々な婚活サービスが目白押し!毎日のように開催される豊富なイベントと企画の数々。そこで運命の出会いがあなたを待っています。ぜひこの機会に参加してみてはいかがでしょうか?

◆ オンラインでも出会える♪東京の婚活パーティーはこちらから!!