婚活情報東京 - 東京の婚活を徹底ガイド

東京のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/03/06

「結婚する」ことの意味は?

キーワード:, , , , , ,

未婚率は右肩上がり、男性は2割、女性も1割強は生涯未婚であると言われる現代…

東京の初婚年齢も上昇を続けて数年前にはついに「30歳」を突破しましたね。

価値観が多様化して必ずしも結婚を選ばなくても良い世の中になり、便利なシステムが次々に生み出され一人で生活することも苦にはならなくなりました。

そんな中で「結婚する」ことの意味とは何なのでしょうか。

将来の幸せのため

これが一番の理由でしょう。「好きな人とずっと一緒にいたい」「幸せな生活を送りたい」それが結婚の根本にはあります。

人は誰でも幸福に暮らしたいと願うものです。愛した人との生活で充足感を得たい、生涯添い遂げたいという願いから結婚に至ります。

精神的な安定のため

価値観が多様化したとはいえ、いまも「適齢期には結婚すべき」という意見は多いもの。そんな中で既婚者であるということだけでも、精神的な安定が得られます。

「自分は誰かに選ばれた」「普通のことができた」という事実は、自己肯定にもつながります。自分だけでなく両親や親族も「安心」してくれますよね。

将来の介護、孤独死などの不安も和らぎます。

子供を得たいため

子孫を残したいというのは多くの人の願いではないでしょうか。もちろんDinks、LGBT、病気などの理由で子供を望まない、望めない方もいるかとは思います。

それでも「自分の子供が欲しい」を結婚の理由に挙げる人は多くいます。

金銭的な充実のため

「結婚はコスパが悪い」などと言いますが、共働きが主流になりつつある現代では、結婚したほうがお金が貯まりやすい場合もあります。一緒に暮らして節制に努めれば、一人で暮らしていた時よりもコストパフォーマンスは上がるんです。

結婚することで配偶者控除など、各種の優遇を受けることもできますね。

まとめ

いかがでしたか? あらためて「結婚」のメリットについて考えてみました。あなたはどんな理由で結婚を望んでいますか?

どんな目的であれ、結婚に向けて行動は早いに越したことはありません。「周りがまだ結婚してないから…」と油断しているうちに時間はあっというまに過ぎてしまいます。

「いつか結婚したい」の気持ちがあるのなら、ぜひ今から婚活を始めてみてくださいね!

♥出会いの場!東京の婚活パーティーはこちらから♥