婚活情報東京 - 東京の婚活を徹底ガイド

東京のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/01/24

恋活 or 婚活 あなたはどっち?

キーワード:, , , , ,

東京ではさまざまな出会いのイベントが開催されていますね!

そこで見かける「恋活」「婚活」という言葉…

恋活のイベント婚活パーティーが日々催されていますが、いったい何が違うのでしょう。どちらに行けばいいのか迷った経験はありませんか?

今日は気になる「恋活と婚活」の違いについてまとめました!

* 恋活=恋人募集!

「恋活」は一言で言ってしまえば「恋人募集」のことを言います。あくまで恋愛をメインとしていますから、結婚に関してはいろいろな考え方の人がいます。

恋愛関係の先にしっかりと「結婚」を見据えた人もいれば、「結婚はまだ早い」とあまり考えていない人、「まったく結婚する気はなくただ恋人がほしいだけ」という人もいます。

全体の印象としては「すぐに結婚したい」と焦っている人は少なく、「良い人がいたら考えよう」程度に結婚に対して余裕がある男女が参加をしています。

そのあたりはお付き合いをする際にしっかりと確認しておかないと、「結婚してくれると思ったのに」「恋人さえいれば満足だよ」「時間を返せ!」…と後々のトラブルになりかねません。

恋活はサークル活動や恋活マッチングアプリ、学生向けパーティー、街コンなどを利用する人が多いようです。

参加者は比較的若い男女、新社会人、学生さんなど20代前半がメイン。ライトなカタチで「一緒にいて楽しめる恋人」を探せるので、デートや恋をめいっぱい楽しみたい人にオススメです。

* 婚活=結婚相手募集!

「婚活」「結婚する相手を探す」のがメインの目的。婚活アプリ、婚活パーティー,結婚相談所などを主に利用します。恋活よりも証明書などの提示が増え、お金や時間がかかるのが特徴です。

目的が「結婚の成功」ですから、婚活男女は甘い恋愛期間を望む人はあまり多くはなく、時間をかけるよりは短期決着が求められます

婚活で交際開始した人とは破局しない限り1年以内に入籍するのが大半で、トントン拍子に話がすすんで半年に満たない期間に入籍するケースも決して珍しくはありません。

恋愛だとじっくり2~3年付き合ってから結婚するパターンが多いので、かなり早い進展ですね。

恋活と同じように「まだまだゆっくり恋を楽しみたい」「まあ良い人がいたら結婚も考えようかな~」などと言っていると、焦れた相手に逃げられてしまうこともしばしば…。

年齢層は20代後半から幅広くシニアまで。メイン層は適齢期と呼ばれる30代になります。20代前半が少ないので、若い女性や学生が参加すると人気が集中するのも特徴の一つでしたが、最近は早くから結婚を意識する男女が増えてきて参加の年齢層は下がってきています。

まとめ

いかがでしたか? 恋活はライトな入門編、婚活は結婚に本気の場と言ったところでしょうか。

もちろんどちらにも良さがありますし、あなたの恋愛・結婚への向き合い方によって柔軟に参加するイベントを選んでください。

新年は恋活のイベントも、婚活パーティーも人が増えてカップリングしやすい時期ですから、ぜひ素敵な出会いを見つけてくださいね!

♥出会いの場!東京の婚活パーティーはこちらから♥