婚活情報東京 - 東京の婚活を徹底ガイド

東京のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/06/12

婚活で”なかなか結婚できない人”の特徴

キーワード:, , , , , , ,

婚活に取り組んでいる適齢期男女…その中で「トントン拍子に結婚を決める人」もいれば、「だらだらと長引いてしまう人」もいますよね。

「かわいい子だったらすぐに結婚できるんでしょ?」「高収入の男ならすぐに相手を見つけられるんだろうな」と思ってはいませんか?

容姿や収入がぱっとしなくてもサクッと結婚を決めて幸せそうにしている人、ハイスペックなのにいつまでも独り身でいる人…これは婚活のみならず、実生活でもいますよね。

頑張っているのに”婚活で結婚できない”人の特徴はいったいなんなのでしょうか?

 

理想が高い・多い人

譲れない理想や夢を持つことは、決して悪いことではありません。ですがその理想が高すぎる場合は、当然のことながら結婚が難しくなってしまいますよね。

「私は別に理想が高くないよ!」という人でも、「正社員、年収400万以上、身長170㎝以上、大卒、次男、転勤無、同居無…」などと”普通”の条件を連ねていけば、なかなか見合う相手は見つかりません。

仮に見つかったとしてもその相手から選ばれるかといえばまた別問題になります。

 

優柔不断な人

結婚は人生の一大イベント。じっくりと異性を見極めたい、しっかりと時間をかけて考えたい…。そう思うのも当然のことです。

しかし“婚活市場にいる男女”は、なるべく早期の結婚を目指して、すでに結婚に関する考えを固めている方が多いんです。相談所などでは3か月ぐらいで婚約して半年で結婚、というケースも珍しいものではありません。

婚活では魅力的な数多くの異性と出会えますから、ついつい迷ってしまったり、「これからもっと良い人が出てくるのでは…」なんて思ってしまいがち。

いつまでも迷っていたり、普通の恋愛結婚のように「出会って三か月ぐらいで告白、三年ぐらいゆっくりとお付き合いをしてお互いを知り合ってから…」なんて悠長に考えていると、せっかくご縁があった人でも逃げられてしまうでしょう。

 

こだわりが強すぎる人

自分が育ってきた時間の積み重ねがあるように、お相手にもそれまでの人生があります。

自分の考えに固執して相手のことを受け入れなかったり、自分に合わせるように強要するようでは、結婚に至るのは難しいですし、仮に結婚できても長続きはしないでしょう。

己のライフスタイルを守るより、「二人で一緒に生活していく」という意識を持つことが、結婚を考えるうえで重要になってきます。

 

まとめ

いかがでしたか? 婚活ではさまざまな男女との出会いがありますよね。その一つ一つの出会いを大切にするために、「相手が自分に何をしてくれるか」よりも「自分が相手に何をしてあげられるか?」という立場で物事を考えることが必要になります。

相手を知ることも大切ですが、まずは自分と向き合ってみるのがオススメです。

 

♥出会いの場!東京の婚活パーティーはこちらから♥