婚活情報東京 - 東京の婚活を徹底ガイド

東京のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/06/19

「婚活での出会い」って恥ずかしいですか?

キーワード:, , , , ,

「もう年齢も年齢だし婚活しようかな」「職場に出会いが無いし婚活始めるかなぁ」

なんて悩む適齢期の男女は多いもの。でも、なんとなく一歩を踏み出せないでいる理由は、「婚活してるって恥ずかしくて周りに言いづらい」ということが挙げられます。

「仮に婚活で出会ったとして、恋人との出会いをどう説明すればいいんだろう?」「結婚式で出会いの理由を【マッチングアプリです!】とか言いづらいよね…」と考えて、二の足を踏んでしまうのです。

しかし、婚活での出会いの場が豊富な東京圏に住んでいるのに、その認識ではもったいないですよね。

 

婚活は恥ずかしいのか?

婚活をはじめることに抵抗感がある男女が多いのは、

「結婚は自然な出会いが一番だ」

「周りに言ったら笑われそう」

という気持ちがあるからです。

「婚活しているけどからかわれそうだから、誰にも言わないでやってる」という方もいますよね。

その根底には「頑張らないと結婚できない=モテない」「必死になってるなんてかっこ悪い」「モテないって思われたくない!」というプライドが潜んでいるのです。

自分でモテないことを認めたくなくて、婚活に踏み出せない人もいます。

もしもあなたが”本当に幸せな結婚がしたい”と望んでいるのなら、そのプライドは一度捨ててみてください。

 

いまや婚活サービス経由の結婚が2割を占めると言われており、その割合は年々右肩上がりを続けています。もう婚活はめずらしいものでは無くなっているんです。

周りに「どう思われるのか」を気にして無為に時間を過ごすよりも、自分にとって最高の相手に出会うために行動したほうが、明るい未来につながることでしょう。

最高の結婚相手に巡り合えたら、周りにどう見られるかなんて、もう気にならなくなるはずです。

 

言い換えてもOK

それでも恥ずかしい…というシャイな男女もいますよね。”婚活する男女”を面白おかしく取り上げたメディアやニュースの影響で、偏見を抱く人がいるかもしれません。「周りに説明できない」と心配している方もいるでしょう。

しかし、出会いの説明のしかたはさまざまにあります。

趣味系の婚活で出会えば「趣味の集まりで」、合コンなら「知人の紹介で」、パーティーなら「飲み会で」などと言い換えることもできますから、なにも大真面目に”婚活だ”と触れ回ることはないのです。

結婚式でも「お二人は結婚相談所で出会いました!」なんておおぴらには言わずに、「共通の知り合いの紹介」などと言い換えてくれますから、説明に困ることはないんです。

 

理解してくれる人を見つけよう

婚活をしようか悩んでいる人は、内心では”後押し”を欲しているもの。

そこで「婚活?そんなのやめなよ」「やっぱり自然な出会いが一番だよ!」「そんなに頑張らなくてもいつかいい人と出会えるって~」という相手には、あまり自分の恋愛を細かく語らないほうが良いのかもしれません。

「婚活?良いね、頑張って」「積極的に動くのはすごいね!」と肯定し、後押しをしてくれる人がいると、がぜんやる気が出てきますよね。

婚活中は、ネガティブに否定する人よりもポジティブに応援してくれる友人・知人と交流を深めるようにすると結婚相手探しもスムーズに進みます。

 

まとめ

いかがでしたか? すばらしい結婚ができるのならば、その過程がなんであっても良いですよね。

周りの目を気にするあまり、婚活に踏み出せないままでいるよりも、まずは一歩を踏み出してみてください。

チャンスはたくさんあります。楽しく東京での婚活にチャレンジしてみてくださいね!

 

♥出会いの場!東京の婚活パーティーはこちらから♥