婚活情報東京 - 東京の婚活を徹底ガイド

東京のあらゆる恋活情報をあなたのために徹底ガイド!
2020/07/31

婚活で引かれてしまう「ダメ質問」

キーワード:, , , , , ,

東京では婚活イベントが盛りだくさん!たくさんの男女の出会いがありますよね。

そんな出会いの場で、異性との会話で質問に悩む方も多いのではないでしょうか。

あなたは出会いの場でうっかり”こんなこと”を聞いてしまってはいませんか…?

「この人、無いわ…」と思われる質問集

①「こういうとこ良く来るの?」

街コンや恋活イベント、婚活パーティーの場。開口一番こう切り出す方をよく見ます。ですが、この質問はNG! 婚活について探りを入れられているようで不快ですし、たとえ複数回参加していても素直に言い出しづらいですよね。まったく意味のない、広がりの無い質問です。

 

②「彼氏(彼女)はどのぐらいいないの?」

最初から相手の恋愛歴について質問するのもアウト。交際に関する話はデリケートなものですから、初対面でそこまで掘り下げられるとムッとしてしまいますね。

「なんで婚活やってるの?」「なんで前の恋人と別れたの?」などの質問もNGです。聞きたいなら「好きなタイプは?」ぐらいにしておきましょう。

 

③「年収・職場・学歴は?」

個人情報に紐づくことを聞くのは初対面の場では避けましょう。「いきなりなんなんだ」「お金目当て?」とイラつかせてしまいます。結婚に繋がる出会いだと思うと相手の情報が気になるのもわかりますが、仲を深めてから聞くのがベスト。

 

④「子供って欲しい?」「共働きしたい?」

理想の結婚像について意見を合わせたい、と考えての質問ですが、出産や子育て、働き方や結婚像についてはかなりセンシティブな問題。顔を合わせてすぐにその話をされると「重い」と感じる方も。

 

⑤「ご両親は何をしてる人?」

相手の個人的なことになりますから、最初からズケズケと聞き出そうとすると引かれてしまいます。まずはお互いについての理解を深めることを心がけてください。

 

⑥「お酒は?タバコは?ギャンブルは?」

相手がお酒やたばこ、賭け事をしていないか気になる方もいるでしょう。聞くこと自体は悪くありませんが、そういう事柄ばかりを質問攻めにされると良い気分はしません。

ときには「俺はタバコ吸うけど、女がタバコ吸うのとか最悪だよね!」などと言う人もいますが、自分のことを棚に上げるようなことはやめましょう。

 

まとめ

いかがでしたか? 婚活では初対面の印象と、トークが命! 短い時間の中で選んでもらわなければいけませんから、ダメな質問でお相手の好感度を下げるようなことが無いように気をつけましょうね。

個人的なことを聞きたかったら、ある程度仲良くなってからが鉄則!

せっかくつながったご縁ですから、丁寧なやりとりを通じて、良い方向につながっていったら素敵ですよね(^_^)v

♥出会いの場!東京婚活パーティーはこちらから♥